不動産を売る時のお金のお話


不動産売却の際に発生する所得は譲渡所得となります。譲渡費用が大きいほど、節税となり、例えばマイナスになる場合には所得税は発生しません。

 

譲渡所得(売却額)=譲渡価額-取得費(購入価格-減価償却費+所得時の仲介手数料など)-譲渡費用(不動産売却に関する費用)