代表者

代表取締役 中村恭平

 

学生時代に学んだマーケティングの知識を活用し、広告会社大広に入社。主に数量化理論Ⅲ類を応用し、商品ごとのマーケットにおける可能性を予測をする仕組みを作り上げる。その後ダイレクトマーケティングの専門家として、顧客データーベースの最大化をシステム化することで数々のヒット商品をテレビの世界で生み出す。この経験を活かし、ビジネスとスポーツの世界で、時にはマーケットリーダーとして時にはイノベーターとして革新的な結果を残してきた。

 

資本金

3億1,000万円(資本準備金 3億円)

 

事業内容

不動産事業・不動産マーケティング事業